カーテンの素材やお手入れついて知れるサイトです!

おしゃれカーテン

オーダーカーテンを選ぶ

オーダーカーテンというのは、生地や素材などを自分で選んで自分だけのカーテンを作ってもらう方法の事を言います。まぁオーダーメイドカーテンというものですね。しかし、一般的には最初からあるいくつかの組み合わせを選んで作ってもらうというような感じです。セミオーダーメイドっていう奴でしょうか。古オーダーメイドだったらそれはもう高くとられてしまいますからね(笑)

オーダーカーテンの特徴としては、デザイン性を重視しつつも、機能面にも目を向けて製作させる事が出来ると言うことですね。勿論少々お金はかかりますが、市販のカーテンよりもオーダーカーテンを作った方が良いものが出来るというのはまず間違いありません。市販のカーテンというのは、値段を抑える為に機能性かデザイン性に重点を置いて生産されている為、オーダーしない限りその両方がそろっているというものはなかなか巡り会えないものです。巡り会えないのなら自分から会いに行くしかないですよね!ですから自分で素材とかをチョイスしてオーダーカーテンを作るというわけです☆

例えば完全無欠なオーダーカーテンを作りたいのであれば、ポリエステル生地のドレープカーテンを作り、燃えないように防炎加工を施してもらい、それでいて水洗いをしてもドライクリーニングをしても痛まないように加工もして貰います。勿論防音も遮光性も高めて貰うと言うことも可能です。家庭用の洗濯機でも洗えるようにウォッシャブル加工させるというのもありです。これだけ加工させればもう最強でしょう(笑)お金はその分飛びますけどね(遠い目)最強のオーダーカーテンへの道のりは険しいですww

でもやっぱりお金がかかっても長い間使えるカーテンというのはそれだけの価値がありますよね。
まぁ加工させると言っても、生地によっては出来ない加工などもあるので、その辺はしっかり確認してからオーダーカーテンを作るようにしましょう。多分レースカーテンには防炎加工は出来なそうな気がする(笑)わかんないですけどwwここで豆知識ですけど、防炎加工と一言で言っても、微妙に種類が分かれているんですよ。勘違いしてしまう方もいると思うので一応説明させて貰いますね。防炎加工をしたからといってずっとその加工が続くかというとそうでもないんです。防炎加工の表示があるカーテンでも、洗濯などをしてしまうとその加工が弱まってしまう種類などもありますので注意して下さい。そういう弱まってしまう可能性のある種類は、防炎加工されているという表示の中にドライクリーニングさせると弱まりますとか、洗濯させると弱まりますとか書いてありますので、しっかりと確認しておきましょう。

これだけ知っておけばオーダーカーテンを選ぶのはもう大丈夫でしょう(笑)一生使えるような自分だけオーダーカーテン、作り上げて下さいね(笑)

Valuable information

ロサンゼルス留学!人気スクールの口コミを比較

最終更新日:2018/6/7